top of page

作品について実際に訊かれたことに答えます



展覧会で作品についてよく訊かれた事を纏めました。

描いてると当たり前にしていることも見る人によっては不思議なことだったりするみたいで、貴重な話や意見が聞けたことが展覧会をやって良かったことのひとつです。


【制作期間について】

大きさによってかかる時間は変わりますが、

大きい作品だと2ヶ月ほどかけたりします。小さくても長くかかる場合もあったりします。その時の精神面にも関わってくるので、半年ぐらい寝かせてまた描いたりすることも。


【画材について】

主にアクリル絵の具を使っています。

ターナーのアクリルガッシュ、アムステルダムのアクリリックカラー、リキテックスのアクリルカラーが好きです。キャンバスにメディウムを盛ってテクスチャーを作っています。

筆しか使っていなくて、線や点も細い筆で描いています。

今後はペンやスプレーも使ってみたいのでオススメ教えてください。キラキラの鏡みたいなメタリックなペンが欲しいです。

あと金箔も買ったもののまだ上手く使えてないです。

仕上げのコーティングには水性のウレタンクリア塗料を使っています。


【下絵や下描きについて】

私は色を使わないと絵が描けません。主になるモチーフの下絵をざっくり描いて、あとは色を使いながら作っていく感じです。線で描くのが苦手で面で作っていく感覚が好きです。消したり増やしたりも描き進めながら決めていくのでしっかりとした完成図がなく、描こうと思ったらずっと描いてられると思います。途中を写真にとってiPadで追加する絵を描き込んだりしてイメージを膨らませています。


【モチーフやモデルについて】

女性を描くのが好きで決まったモデルはいませんが好みの顔はあるみたいです。

友達をモデルにしていたり、映画や本の主人公から着想を得て頭の中で人物を作り上げています。表情やポーズの資料はネットで写真を探したり、自分で自分を撮影することも(笑)

植物や虫を描くときは図鑑をみたり植物園にいったりします。贈り物で頂いた、虫が苦手な私でもずっと見てられる綺麗な虫だけが集まった図鑑にかなり助けられています。



作品を見てどうやって描いてるのか不思議に思うことや絵の捉え方も様々で、みた人に委ねることも大切ですが、どんな風に描いているのかがわかるとまた新しい見え方もできて楽しいのかな?と思ったのでこれからは聞かれたらなんでも答えれるようにしたいと思いました。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page